HOME > ブログ > ワークショップ > オリバーマッツ先生のワークショップ

ブログ

< ルカ先生のワーク  |  一覧へ戻る  |  YAGP2019 Day1.2 >

オリバーマッツ先生のワークショップ

土曜日は、チューリッヒの先生のワークショップを受けに宝塚のれい美花先生のスタジオにお邪魔しました!

小学生クラス、中学生以上のクラスと分かれていたので璃世、怜と私は朝に出発し、あとから慈、爽磨、実音、桃花、真亜沙がきました

レッスンは、徹底したワガノアスタイルで基礎をゆっくり、ゆっくりのテンポで指導されてました

ルカ先生の時もですが、言われることはみんな一緒です

いつもいつもスタジオで言われる注意…

違った場所で、いつもと違うメンバーの中で、違う先生からいわれるとあたらめて
自分が向き合わなければならないことを再認識できたりするので
とてもいい経験になったと思います!

今回他所のワークショップデビューした怜ちゃん

めちゃくちゃよくみてもらえましたね(o^^o)

バーの端っこにいたのをわざわざ真ん中にまで変えてもらって、ほぼつきっきりの状態のバーレッスンでした(笑)

外人の先生は、気になった子がいれば周りなんか気にせずその子ばかり見られることは普通です
留学したら、みてもらえるのってクラスで数名なんて当たり前のこと


だからこそ見た目や、印象はとっても大事なんですよ^_^

怜ちゃんは、見た目がバレリーナぽくって今、身体がとても綺麗です
細さや全体的なバランスもよく、彼女の長所の綺麗な背中もプラスされていて
パッと目にとまります
女の子は、6年あたりから高校生まで身体つきがどんどん変わっていくので、このまま背が伸びてくれたらいいなぁと思ってます(^^)


派手さこそないですが、品の良さが感じられ
レッスンの受け方も好感がもてるので
今回の先生の好みにも合ったのかなと思います

まだまだ未熟でバー離せば、何もできないですが、足癖がなく付け根から開いてるので
これからが楽しみな子です♡

もっと上手くなりたいって欲が前に前に出て、自分からなんでも行動したり、話たりできてきたらもっと伸びていくと思うので、これがきっかけならないかな?


クラス終了後は、実音、真亜沙、璃世はバリエーションもしっかりみてもらいました!

さぁ、今週はいよいよユースが始まります!!


毎日しっかり学べるよう
ベストが尽くせるよう
ユース終了まで体調管理しっかりしてくださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

IMG_4543.jpg

IMG_4544.jpg

IMG_4545.jpg

IMG_4546.jpg

IMG_4547.jpg

IMG_4548.jpg

IMG_4549 (1).jpg

IMG_4550.jpg

IMG_4552.jpg

IMG_4553.jpg

IMG_4554.jpg

IMG_4555.jpg

IMG_4556.jpg



カテゴリ:

< ルカ先生のワーク  |  一覧へ戻る  |  YAGP2019 Day1.2 >

同じカテゴリの記事

ルカ先生のワーク

ユース前、恒例のジャッジによるワークショップに今年もいってきました!

木曜は、モナコのルカ先生

慈、真亜沙、璃世の3人でいきました^_^

今日到着されたばかりのルカ先生ですが…
長い時間、丁寧に沢山のバリエーションを見てくださりました!

慈は、ユースには出ませんが
怪我の治療中にモナコに戻らない事を決めたためルカ先生にもずっと踊る姿をお見せする事ができなかったので、いつか…とおもっていたのが2年ぶりに実現できました(*^^*)

踊る慈みるルカ先生の優しく嬉しそうな顔が
とても印象的でした(о´∀`о)

私自身とてもルカ先生を尊敬していて感謝もしているので、ホント幸せでした♡

璃世、真亜沙ともいつもより緊張感がみえました

まっ、仕方ないですよね(笑)

2人に限らずですが…
注意はとにかく基礎的なことばかり

毎日私がスタジオでいうこと

かかとはうかさない
膝はうちに入らない
ターンアウト
アームスの使い方
指先や手先の使い方
顔だけで表現しない

などなど
耳にタコできるほど聞いたことばかりだと思います


通常のレッスンでできないことは、バリエーションではできないってこともいわれてましたし、手を動かすのもただその形にするんではなく中身からだと…

一番最後にも心の中から溢れてくるものを見せてほしいとおっしゃってました


いかに普段のレッスンが大切か
身に染みる言葉ばかりでした!


今日の貴重な時間を大切に育んでいってほしいなぁと思います(^^)


明後日は、チューリッヒの先生のワークショップです!
気を抜かずがんばりましょうね(^O^)

IMG_4534.jpg

IMG_4535.jpg

左右木先生のワークショップ

昨日は、左右木先生のワークショップがありました!

急遽決まった事や、バレコンの最中であって
少ない人数でのレッスン

丁寧に細かく1つづつを説明して下さり、受けれた人はとても勉強になったはず

しっかり継続していってほしいです(*^_^*)


伝え方の難しさは常日頃から、悩みの種となるのですが…
客観的にレッスンを見学して
左右木先生の説明などを聞くことや、
受けている子達の顔や反応をみて
気がつく事も沢山あり
私にとっても勉強の時間となります

今回、左右木先生は、来月5日にあるスーパーガラのリハーサルに大阪に来られていて、明日からは香港に…
そのお忙しいスケジュールの合間にスタジオに来ていただきました!

本当に感謝です(*゜▽゜*)

ありがとうございましたm(_ _)m


IMG_3962.jpg
1枚目は、真面目に…


IMG_3963.jpg
2枚目は砕けて…
こういう時恥ずかしがらずやれないとね

左右木先生のワークショップ

2年ぶりに左右木先生にスタジオにお越し頂きました!

今回は初の試みで小学生クラスをお願いして子供達はワークショップデビューとなりました(^^)

バレエの大切な部分を楽しく丁寧に説明して下さり、最初は緊張していた子供達も
みんな笑顔でお話しきいてました

そしてこのお話しは、バレエだけではなく普段の生活にも活かせることばかり…

バレエはその人自身が出るので、普段の行いから正して行くべきですね(o^^o)


2日目はクラスのあとプライベートレッスン

今回も色々ありましたが…(^^;;
受けた子達にはとても貴重な時間となったはず

先生から頂いたプレゼントを大事に使っていってほしいなと切に願ってます☆

私達もたくさん学ばせて頂きました!
先生、ありがとうございました\(^o^)/

IMG_3419.jpg

IMG_3420.jpg

IMG_3421.jpg

IMG_3422.jpg


IMG_3423.jpg

IMG_3424.jpg

IMG_3425.jpg

IMG_3426.jpg

IMG_3427.jpg

IMG_3428.jpg

IMG_3429.jpg

ゲナディ先生のワークショップ

昨日は、ユースエントリーの真亜沙、乃亜、璃世と来年エントリー予定の桃花で
ここ数年、恒例となっている大阪の由佳子先生ところでのゲナディ先生のワークに行ってきました!

4時半から小一時間バーと少しセンターしてバリエーション

1人づつとっても丁寧にみてくださりました(*^^*)

注意の内容は…
言葉や表現の仕方はちがっても、いつもいわれてる事

例えば、床押してたつとかプリエ使ってとかってことが、踵押してといわれたり…

そしてポジションはやっぱりとても厳しく求められテクニックも正しくするようにいわれてました

人の注意を聞いて自分にも直せるところあることなど、日常の私達がいってることもおっしゃてました

こうやって違った先生からいわれて、普段の基礎の大事さや改めていつももらう注意に深く取り組むきっかけになればいいなと思います(^^)

結局全部おわったのは、9時半くらいでした(^_^;)

小3の子も2人いたのですが…最後まで頑張っていて感心しました!

うちの4人も頑張ってましたが、こういった長時間ワークうけると気力、体力、集中力などがまだ足りないなと思うところもチラホラみえ今後の課題かなぁと…

昨年、ルカ先生の厳しく長いワーク、怒られもし(笑)、ゲナディ先生のワークもうけてきた真亜沙はやっぱり、その経験が力となり誰よりもよく動き、反応もよく最後までやり通していた感じです!

こうやって次に繋げれるといいですね(*^^*)

ユースまで2週間
どれだけ変化見えるか楽しみです♡


IMG_2135.JPG  IMG_2136.JPG


IMG_2137.JPG  IMG_2138.JPG


IMG_2140.JPG  IMG_2141.JPG


IMG_2139.JPG

IMG_2142.JPG  IMG_2143.JPG

指導者セミナー

992_1497153869_0-thumb-960x718-1614_700x523.jpg



指導者セミナー2日目


昨日の続きのセンターから始まりました!

本日も細かく丁寧に説明していただきました(o^^o)

日本ではコンクールも盛んで小さな子から、ポアントを履いて大人のバリエーションを普通に踊っています

うちのスタジオも4年か5年生しかトウシューズは履かせませんが、ワガノアもそのあたりの年齢です

その年齢までは、ゆっくりゆっくりのカウントで、1つづつの動きを分解してやりますが…
日本でやれば辛気くさくてついてこないだろうし、毎日レッスンするわけではないので習得していけないでしょう

でも、それくらい大切な基盤の部分を私達は妥協してはいけないし、ちゃんと伝えていくべきだと思います


なんども桜井先生がおっしゃってましたが…

「真っ直ぐにたつ事が1番大切」
私も嫌ってほどいってます(笑)


そして…目線[!!]︎

自分の目線にある事です
視線が下がれば、引き上げられず、鏡越しに自分の足をみてやるとかダメなんです

これもいつもいつも私、いってるはずです!

私は他の先生方に補助につくとき、まず1番になおしてやって欲しいのは立ち方だと伝えてます。

お尻だして「く」の字になって立つ、または「S」のようにそっくりかえるなど絶対ダメです!

うちのスタジオの子は、アシスタントの先生達のおかげもあり、大体の子が真っ直ぐにになっていきます

他所のスタジオから変わってきてくれた子は、間違って立ってる子が本当に多く、1番最初になおしたいことは、これなんです[!!]︎

そして…普段の姿勢から少し首の傾いた子がいます

これは、その子にしたら真っ直ぐな感覚なんで本気でその子自身が首の位置をかえていかないといけません

でも…バレエでなくともその傾きは、いづれ身体の不調に繋がっていくので健康のためにも直すべきだと思います

「真っ直ぐ」
簡単なようでとても難しいです

バレエをするためには外してはいけないこと

なおしていくために、今回学んだこともふまえてみんなに伝えていきたいと思います[!!]︎


そうそう…
今日は、東京バレエ団の宮川新大くんもリハできていて一緒にうけました(^^)

コンクール会場ではよく一緒になっていて、新大くんの親戚が慈や響とも仲良くしてもらってます

またうちに指導に来てもらいたいなぁと考えてます[!!]︎


 


このページのトップへ