HOME > ブログ > コンクール > JBC滋賀 2018

ブログ

< 初トウ  |  一覧へ戻る  |  オリンピック >

JBC滋賀 2018


今年最初のコンクールです!

6人のエントリーで朝9時くらいの場当たりに4人がいるという…( ̄O ̄;)

まだ暗い中スタジオに集合して40〜45分くらいのうちに4人のメイク仕上げて出発しました(^^)

こんな朝早いと身体も動かないのでは?と思ってましたがみんな空き時間にさっさとバーをやってました

1番最初の場当たりは、男子全員とモダンが一緒(´⊙ω⊙`)

ちょっと参りましたね(汗)

モダンって予測できない動きをするから、床で寝そべったり転げたり、手も振り回したり…

男性陣場当たりに苦しんでおりました(苦笑)

まいちゃん
IMG_3045.jpg
年あけてから、約束したことを少しずつ守り
踊りとともに態度にも変化がありました!
 
IMG_3044.jpg


かほちゃん
IMG_3047.jpg
前回のコンクールで、課題がしっかりみえそれに向き合う事もまだ小さいため
なかなかうまくいかなかったようですが…
諦めず頑張ってる事にご褒美をもらいました(^^)
前回より一つあがって10位の初入賞☆
おめでとう!

IMG_3046.jpg

IMG_3051.jpg


滉介くん
IMG_3049.jpg
バリエーション、発表会で踊っていたとはいえ1人でやるのは初なんで新曲でした!
いやぁ〜びっくりでした(笑)
出てきた瞬間、滑るというアクシデントで始まりましたが、その後の切り替えの早さには感心しましたね(^.^)


俊吾くん
IMG_3050.jpg
イン名古屋よりつなぎは綺麗になってました
でも客席からみると「あ、、、」という膝やつま先が白タイツゆえごまかされず…
レッスンで直さねば‼︎と思わされましたね(^^;;

望月兄弟の2人は、大変な学校に行きながらの両立で限られた時間の中が精一杯頑張ってくれています
いつも最後まで自主練して、常に動いてます

最初きた時は動きもおそく、テクニックもあんまりできなかったけれど今は、大概のことはできます
だからこそ、その上にって気持ちも強くなっていたのかやる事にとらわれすぎてきたかなぁと最近感じそれらしき注意をしだしていた所でした

ピルエットも沢山回れたり、足も高く上がり、開くならそれにこしたことはないけれど…
やはりバレエという芸術だから、回数より美しさや、ポジションの確かさ、動きの流れ、パのつなぎなど目を向ける点は沢山あります

彼らが今の努力している方向をこちらに向けていけば、また数倍上手くなった自分達が未来にいるよということが今回のコンクールで感じてくれてたら嬉しいですね(*^^*)


京美ちゃん
IMG_3048.jpg
今回こそは笑って踊る!と自分でもでも目標を持ち以前よりは笑顔もみえてきていました
踊り終わった直後「たのしかった」という感想には笑えていたという気持ちもあったのかなと…
確かに前回よりは口元緩んでました(笑)

舞台では、お芝居でも大袈裟にするのと同じ笑顔にも強弱が必要なんで最初に笑った顔のままだと笑顔のお面つけてやってることになります


表情と同時にムードを作れなければ、いけないのですが、こればっかりは私が触って直してあげれないので、その子が殻を破り自分の世界をつくりださなければなりません


悔しい思いをしたくなければやるしかありません!
みんなそれぞれの課題がありそこに立ち向かうのを待ってます*\(^o^)/*
そしてそれがスタートでもあります

今はスタートに立つまでの道を少しずつ少しずつ歩んでるかなってみてます

誰がぬけだすのか楽しみにしてますよ〜


ラストに眞央子先生
練習の仕方、取り組み、先生として…今日までに沢山の事を伝えました
どうかこれを活かしていってくださいね(^.^)
はじめて1人で全てしたコンクール…
色々気づいたよう…
そんな中では、今の持ってる力はそれなりに出していたようにみえました

そして…今日はローザンヌ決選!
コンクール前日は準決で結局みてしまい
ほとんど寝ず付き添いに行き
また今宵もねれない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

あー素敵な素敵なこのコンクール♡
目指して頑張ってほしいなぁ〜
いつかまた行きたいです‼︎

その日のため来週からまた頑張りましょう╰(*´︶`*)╯♡

カテゴリ:

< 初トウ  |  一覧へ戻る  |  オリンピック >

同じカテゴリの記事

ご褒美

先日YAGP日本事務局からご連絡があり真亜沙ちゃんが
ジョフリーバレエアカデミーの短期入学許可を頂きました!

そして…
JBC兵庫にてももかちゃんが
針山真美審査員賞を頂きました!


真亜沙ちゃんは、受験との両立のなか上手くいかない事も多々ありながら頑張ってきたこと

ももかちゃんは、課題が山積みで、自分でもそれがはっきり自覚できてきた事でジュニアからレッスン受けたり努力していたこと

そんな2人に来年も変わらず頑張れるようご褒美がもらえたのかなと嬉しく思っています(*^^*)

チャンスはいつ、どう転んでくるかわかりません^_−☆

巡ってくるのも日頃の態度や努力次第だと思います!

来年はもっと沢山の子達に色々なご褒美貰えたらいいなぁと…

今年最後にいいご報告ができて嬉しいです(o^^o)

IMG_2513.jpg
吉田真亜沙

IMG_2833.jpg
松田桃花


JBC兵庫

今年最後のコンクールでした!

朝早くからのなが~い1日となりました
というわけで、アップが出来ずごめんなさいm(._.)m

5人エントリーしてました

5人とも部門が違いなかなかのスケジュールであり、JBCはタブレットでの審査となりますが、トラブル続きでどんどん時間が押されていきペース配分があとになるほど大変な感じでしたね(^^;)

5人それぞれのストーリーがありました!

PBKのあとブログに書いていたにも関わらず…
踊り終わった後全く話さない子もいたし
コンクール終わってラインやメールの一つも送らず、次の日も背中越しの「コンクールありがとうございました」だけの子もいて…
残念でした…

客席から見ていて、そういう性格的なことはやはり踊りに出ているなどしみじみと感じました

レッスンにしても「みてほしい」「注意してほしい」「注意が嬉しい」などが、先生から態度や顔つきで見える子は舞台でもバレエが好きな気持ちが身体中から溢れてるようでした

テクニックも大事ですが、それよりこちらの方がずっと大切なんですけど…なかなか子供達に浸透してくれないのが現状…

今回4位を頂けた璃世ちゃんは…
舞台でさらに輝く子だなぁと初めて本番を客席から見た時に思いました!

舞台が好きなこと、踊ってるのを楽しんでること、思い切りの良さ…

彼女は四月くらいからうちに来てくれましたが…
最初からラインなどで気持ちをいつも伝えてくれどう思い、どう感じてるかがちゃんとわかるのでとても教えるのがスムーズに進みます

9月のJBCのあとも悔しい気持ちを思いっきりストレートにぶつけてくれたことで、わたしも「絶対成長させる!」と思わせてもらいました(*^^*)

機械を相手にしているわけではなく人が人を教え、人に感動を与えるのがバレエ
だからこそコミュニケーションがしっかりできて心が豊かな人こそ素晴らしいものが生まれると思います

そこがちゃんとしていけば、踊りも自然と学ぶ力が備わってるから成長していくのです

コンクール初挑戦の小さな子達も含め、来年はそういった部分をバレエと共にもっと成長させたいなと…願ってます☆

年末までコンクールだった5人
お疲れ様でした!

それぞれ感じたこと、終わって私が言ったことを考えて再スタートしてくださいね(^∇^)


IMG_2825.jpg

IMG_2826.jpg

IMG_2828.jpg

IMG_2832.jpg

IMG_2827.jpg

IMG_2829.jpg

IMG_2830.jpg

IMG_2833.jpg

IMG_2786.jpg

IMG_2831.jpg
4位おめでとう!!

PBKコンクール 決選一日目

小学生4人の決選が朝一からありました!

予選を通過して決選で踊るというのは、初めての経験で緊張もあるのは仕方ないと思います

でも…あえて今日は厳しめの事をかかせてもらいます

と、いうのも毎回出番待ちが一緒の先生がいて言われた事とそれとは別の先生とお話聞いたことが「やっぱりそうなんだよな~」と考えさせらたからもあります

「先生、生徒に気遣いすぎちがいますか?」と…

というのも、緊張からか本番が近づくにつれどんどん笑わなくなる、何話かけても声ださない、私が話してても違うとこみる、リラックスさせようと私がすることに嫌な顔する…

横でみてたらたしかに良い印象ではないですよね…

もう少し大きければ怒っていたと思います

ただ、怒れば機嫌悪くなったり、泣くのも分かるのでそれは避けたいし、気持ちよく踊らせてやりたいという思いがあってそれはやめようとしていたのですが…

楽屋でまた他の先生と話してた内容で、態度悪ければたとえ小さくても踊る必要ないと言いますよと言われ、今まであった話をしてくださってましたが…やはり何より大事な事は心だなと痛感しました

前のコンクールでも挨拶の事を言いましたが、今回も私が他の先生に挨拶した時もしてるようですが、足を止め、目を見て、頭下げ大きな声で明るく言うことはできなかったんです

横にいる私でさえ聞こえないくらいの声でいってもしたことにはならないんです


それを注意したり、頭下げない子に軽く頭下げてと手をおくと、嫌な顔されてしまったり…
自分が悪く見られてしまう事までまだわからない年齢だから仕方ないのかも知れませんね

場当たりも、始まる時に「お願いします」終わって「ありがとうございました」はもちろんないですし、本番終わって幕袖はいってきても何にも言葉を発しない…

一体どう感じて、どんな風な気持ちだったのか全くわからない状態です

大概の子が終わった後「ありがとうございました」といい、感想やミスしたとこなどを話ながら楽屋戻るのですか…こちらから「どうやった?」ときいても首かしげるだけとかでした

これは結果にしてもそうなんですが、自分がどうであれ予選通過や決選の結果を発表みたらすぐに写メをおくったり連絡するのがマナーです

同じ部門に何人かいるから1人がすればよいとかではなく、個人的にこれはすべき事です

指導してもらった先生に対しての礼儀だと思うのです

これもこちらが聞かないと連絡がなかったり、全く連絡なかった子もいました

コンクール後もラインやメールで自分の言葉で感想やこれからどうしたいとか目標を伝えてくれる子には、私もそう思っているならこうした方がいいかなとか寄り添う事はできるのですが、それもない子もいます
これも言われてやるんじゃなく、本当は自分の意思でやって欲しくて今までいわなかったところでもあります

もちろんメンタルのサポートも私達の役目です

でも全く話してくれないことには、私達もどうしてあげようもないんです

例えば場当たり前後の挨拶なんかは、アシスタントの先生や先輩が教えてあげるべきことなんでそこは至らない点だったと思うのですが…

言わなくてもできる子もちゃんといるんです

コンクール本番、スタジオは有希先生がやってくれ自分達のために先生2人もついてくれ、ちゃんと踊れるようにあらゆることをやってくれてる事、コンクール参加のためご家族も精一杯応援してもらってる事、頑張ってるのは自分だけではなく周りのみんなも頑張って貴方達を応援している事がわかっていたら自然に出る言葉なんだと思うのです

確かに年齢的に気付くのは難しいかもしれませんが、コンクールに出る限りはある程度理解して挑んで欲しいと思います

他の子の踊りや態度見て気づいてくれてたら嬉しいのですが…

舞台でキラキラ輝く子は挨拶も明るいし、受け答えもしっかりしていて例え一年生でも知らない私とも普通に会話できるんです

「踊る」と「やる」の違いと同じなんです
言われた場所みたり、首を教えられた角度に倒すことは表現ではなく「やる」であり、心が楽しく気持ちがこもって一つの手振りや動きをする事が「踊る」です

これは練習の仕方にも現れてます
「絶対になおす」という強い意志は小さくても持たないとコンクールで結果はついてこないです


全ての事は普段の挨拶から笑って大きな声でしたり、注意忘れていて厳しめにいうと、ムスッとしたり眉間にシワよせたりしないなど直していけるはずです
花はすぐには咲かないことは重々承知してるので、時間かけて育てていき、これからのみんながどうなっていくのかを見守りたいと思います


この先もコンクールはあるので少しづつでも変化していって欲しくて書きました(^^)

残り1日頑張ってきます!

IMG_2401.jpg

PBKコンクール 2日目

智佳、桃花、楓香の予選です!

今日も朝早くからスタジオで智佳ちゃんはアップしてメイク仕上げ会場入り

朝早いので本番までがタイトなスケジュールで緊張する間もない感じです(笑)

落ちついて丁寧に踊れてましたが…最後の最後に…
崩れ落ちてしまいました(TT)

毎度毎度コンクールのブログで書いてる気がしますが…

普段の練習でできてないことは、舞台でできるわけがないんです

楓香もそうでした(>_<)

バリエーション通しての成功率が低いものは、やはりミスに…


シニアなるとプロとしてやれるやれないなども含まれてくるから、やはり大きなミスは足引っ張りますね

一つ足を滑らせた事で集中力が切れて、あとを切り替えてやれないのもマイナス点になると思います

2人とも前半がいつもよりよかっただけに悔しいんじゃないかなぁ?

残念だけど予選を通過できませんでした!

でもこれから、彼女達がどうリベンジしていくかを本当に見たいですっ!!!


そして桃花

彼女が本番どんな感じなのか全く知らないから、とりあえず今回は「みる、待つ」をひたすら貫きました

場当たりなんかに関してもいいたいことはいっぱいあったけど…
緊張もしてるようでしたからねー

本番は無難に踊ったかなぁという感じでした
本人に聞いても首かしげるリアクションしかないので、分かりかねますが…

その辺りが彼女の踊りに比例してるんだけどな(^◇^;)

飄々としているように見えて芯はとても強く、内に秘めるものがあるのも確実なんです

本番終了後、慌てて片付け結果待たずしてスタジオに戻ってレッスン受けると飛んでいきました(笑)

こういう子いなかったなぁ~と、ちょっと嬉しくなりました(*^^*)

この努力はいつか、いつか何かで返ってくるはず

頑張れっ、桃花\(^o^)/

決選では、今日より少しでも納得できる踊りができますように☆


IMG_2394.jpg
幕袖、リボンチェック

IMG_2395.jpg
ひたすら出番まで練習

IMG_2396.jpg
終わってからの一枚

IMG_2397.jpg
バヤデルカは、桃花の速度には合ってるかな

IMG_2398.jpg
背中がもうひと伸びつながるといいね

IMG_2399.jpg
楓香も今回は緊張とともにイメトレもがんばってました

IMG_2400.jpg
終わってからなので悔しいのか笑顔が中途半端(笑)

PBKコンクール

コンクール二回目の3人の予選です!

前回は決選のみだったのですが、今回は予選、決選のコンクール

朝7時にはスタジオでメイクして出発しました〜

場当たりが全て一人づつだったので、しっかり見られたのと前回とは比べ物にならないくらいしっかり落ちついて動けていました(^^)

成長、成長( ◠‿◠ )

まいちゃん
振りを間違えてしまったりもしたけれど、急遽変更したところもまずまずやれてました

笑顔は少ないなぁ〜と緊張かなとみてたら、ジャッジシートにも…

とても笑って踊る日もあれば、全くの日もあるのが現状なんでまずは毎日同じテンションで笑顔絶やさず踊ることが目標かな?(o^^o)

かほちゃん
今日はとってもとってもよかった♡
いつも緊張したり、なおすところ考えだすと、眉間にシワが(笑)
でも、今日は袖に私もついていて色々話ながらそのまま出たのがよかったのか楽しそうに伸び伸び踊ってました

決選もこの調子でね!


京美ちゃん
やっぱり、彼女はホントに綺麗☆
親バカかもしれないけど(^^;

スタイルもいいし、足癖もなく素直でノーブルな踊りはみんなが好感もてるはず

ただそれが今は個性がないになる部分でもあり、本人も充分わかってる

だから地味に地味に変化はしてるんで、焦らず花咲くまで育てようと思います(*^^*)

最後は怜ちゃん

ポアント履いて初のコンクール

発表会の前に、足の怪我や体調不良で約1ヶ月練習もできず、会前だったから、バリエーションもしない、レッスンも短いですっかり調子が崩れてしまい…

バリエーション再開した時は、ポアントなこともあり音に遅れるし、乗れないしで…

本人もすごく辛い思いしてきたんじゃないかと…

コンクール少し前になんとか戻ってきた感じ
よく、頑張ったと思います!

そして踊りきった彼女をみて1番ホッとしたのは多分私(笑)


4人それぞれの思いがあったと思います
そして皆んなに、成長がみえとってもあったかい気分にさせてもらった1日になりました‼︎

4人全員揃っての予選通過というご褒美もついてきて、さらにHappy♡です

明日も続いていけますように(*´꒳`*)


IMG_2391.jpg
アップもしっかりお姉さんなってきました!

IMG_2381.jpg
まいちゃんはスタジオでメイクしてアップ

IMG_2382.jpg
ずっとこの笑顔でね

IMG_2383.jpg
うしろの京美ちゃんみて
3人で笑ってました(^○^)

IMG_2384.jpg
2人でポーズしたら?に悩み2人

IMG_2385.jpg
子供でも出番前は集中‼︎

IMG_2386.jpg
えがお〜

IMG_2387.jpg
こういう生徒達の顔大好きです♡

IMG_2388.jpg
こちらも精神統一

IMG_2389.jpg
番号ありました!

IMG_2390.jpg
怜ちゃんも遅くまで会場で待ってましたが、番号ありました!

このページのトップへ