HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年11月

ブログ 2016年11月

PBK最終日

悠貴と俊太郎の決選は夕方から…
2時間前に受け付けのようなんでスタジオでアップしてメイクして出発しました!

2人とも予選の日より落ちついて、練習してるようでした^_^

場当たりなど順調に進み本番

俊太郎は、予選より緊張もほぐれ、普段通りに踊れたと思います。
普段通りがなかなかできないコンクールですから、上出来です(o^^o)

悠貴は、予選見てこれは上位に行くチャンスがあると見て、その日の夜振りを一箇所変更
マイナス点をなくす方に持って行きました(笑)

結果…振りを変えて正解でした!
笑顔も見えてたし、今日は最近の中では1番良かったかなと思います(^_-)

タリスマン…作戦勝ちやねっ!(笑)

今回は良かったけれど振りを変えたところは悠貴の苦手であり克服していかなければならない点
それ忘れずにいることです!

悠貴は、初2位☆
俊太郎は、奨励賞☆

2人そろってご褒美もらえ、私もようやく悠貴三位までに入れられて嬉しい日になりました!

コンクール…今回も沢山学ぶこと、考える事がありました。

これで年内のコンクールは終わり…
ちょっとほったらかしになってる発表会の配役、構成に取り組みます!

PBK参加のみんな…お疲れ様でしたm(__)m


IMG_0402.jpg
スタジオでアップ、メイクして出発!


IMG_0403.jpg
今日は私が悠貴を男前にしました(笑)


IMG_0404.jpg
悠貴…後脚きたない(-_-)

IMG_0405.jpg
賞状とともに…のはずが、悠貴のはちがうっ!


IMG_0406.jpg
こちらが2位の賞状です(o^^o)

PBK決選1日目

小学生の決選の日です!

怜ちゃんはまだ2回目のコンクールですが、予選も通過できこの前よりかは、表情も少しやわらいでいるようでした^_^

「緊張してる?」と聞いても「今日はそんなに」と…

早めに楽屋入して、メイクもすぐできたので時間はたっぷりありました。

その長い時間、ゆっくり丁寧にバーレッスンをしている姿は、なんだかすごく微笑ましく頼もしい感じでもありました^_^

まだ四年生ですが…普段から本当にしっかり頭を使ってレッスンをし注意も受け止めてくれます。

バリエーションのお稽古も、本当に時間ある限り名一杯動いて直して…を繰り返して使っていました。

怜ちゃんに関しては感心することが本当に多くあり、練習の仕方もですが…本番の強さにいつもみている私が驚きました(≧∀≦)


前回の発表会の時はまだ緊張したら、舞台上でもそれが見えてましたが初コンクール、今回は、緊張していても舞台に一歩でた途端キラキラの笑顔で堂々と踊りきりました(*´꒳`*)

今回入賞はできなかったけれど、彼女の中では悔しさもあったようなんでこれからが楽しみです♡

本当お疲れ様でした!


IMG_0400.jpg
幕袖もしっかり集中してました!


IMG_0401.jpg
入選よかったね(o^^o)

PBK予選、シニア&男子

PBK3日目の今日は、シニアと男子の部の予選でした!

PBKには最近エントリーしてなくて、リハ室がなかった記憶しかなく…朝早くからスタジオに集合して、アップとメイクして会場に向かいました^_^

行き道、タクシー来ない、乗ったら子供みらい館つれていかれるわで、焦りましたが…(^_^;)

無事に支度もできシニアから場当たりと審査

発表会からびわ湖ホールが続いたためか、舞台が小さく感じてしまいました(笑)

眞央ちゃんは、コンクールは一年以上出てなかったせいか前日からも緊張が溢れてました。

本番は、まずまずの無難にまとめた感じでしたが…やはり課題がドバァーと目の前に落ちてきた感じです。

これは眞央ちゃんが1人で打ち勝つ事と、私も一緒に向かっていかなければならない事両方です。

私的には予選通過できる気がしていたので、少し残念な結果になってしまいました…( i _ i )

夜、ホームページで確認したら努力賞に番号が(*゜▽゜*)
後少しだったって事ですね!

そして…男子
悠貴も久々のコンクール
俊太郎は初コンクール

昨日まで普通だった俊太郎が、緊張し過ぎなくらいで、悠貴が心配してました(笑)

彼の良いとこなんですよね~

話戻して…

私もリラックスできるよう自信持てるよう普段通りに話かけながら、本番

俊太郎、初コンクールにしたら立派に踊ったと思う!
うちに来て2年…凄く変わったし、俊太郎の良いところがドンドン前に出て来てるから私は嬉しい!

ジャンプ力ないし、弱いけど…足のラインや動かし方は、今日男子の中で1番だと思って見てました(o^^o)


悠貴…今日の出来は良かったです!無表情やったけど…
んー、彼はなんだろ?舞台人なのか?
うちに来る前コンクールで彼見たときにも感じたし、それ以来ずっと舞台のたび感じる事があります。

なんか不思議なオーラがあるというか…なんか見てしまう(笑)

そして人並み外れたジャンプの軽さ

確かに、この一年で成長はすごくしたし、受験後復帰してから真面目になってきてる(笑)


もともと性格的にはとっても良い子で私は好きなんだけど、バレエを教えるのは大変な子なんですよ!

そんな内面の良さが踊りに出るのか、なぜか人を惹きつける魅力がある気がします。

あっ、少し褒めすぎたんでやめときます、調子のるので~f^_^;

男子2人は、予選通過!
(男子どの部も全員通過ってズルッてかんじやけど)

俊太郎は、もっと思いっきり怖がらずやりきること!

悠貴は、気を引き締め胸と顔つけておどること!

夜もレッスン行ったし、明日もまだ1日ある^_^

まだまだやれることあるからねっ!


IMG_0396.jpg
出番直前までイメトレ


IMG_0397.jpg
さぁ、いよいよ本番!


IMG_0398.jpg
男子踊り終わってホッとしました


IMG_0399.jpg
結果待ちの時間…ん?響、出てたのか?(笑)


PBKコンクール

PBKコンクールが始まりました!

初日は小学3・4年生部門に怜ちゃんが出場!

待ち合わせの時から緊張が伝わってきました(^_^;)

メイクして時間に余裕があったのでしっかりアップ

怜ちゃんは緊張していても、身体を動かして踊っている時は緊張は感じずしっかり集中して練習できるので凄いなと横で見ていて思いました。

本番も同じで、袖に一緒にいて出て行くまで凄い緊張していましたが踊りが始まるとそれはなくなりいつも通りの怜ちゃんの踊りが踊れていました(^-^)

袖からの照明があって、少し煽られましたが上手く立て直して踊り終えました☆

踊り終わってから感想を聞くと本人は納得いってないよう(^_^;)

ジャッジシートには課題も書いてありましたがいい事もたくさん書いてあったのでホッとしていてしばらくしたら結果発表

予選通りました(^_^)v

怜ちゃんに笑顔が戻りました(笑)

その笑顔を見て私もホッ(*´꒳`*)

初めて予選と決選のあるコンクールでとても緊張していたみたいです

初めての決選は悔いのないよう楽しんで踊ってね‼︎


Y


IMG_0389.jpg  IMG_0391.jpg
リハ室で練習中


IMG_0393.jpg
無事に踊り終わって☆

IMG_0395.jpg
予選通過おめでとう!!


コンクールクラスB

11月からコンクールクラスがAとBに分かれ新しく始まりました!

Bクラスは1年〜3年生の6人です。

ストレッチバンドで最初は、足指強化と膝裏のストレッチ…

そして…身体を引き上げて集中し、体幹などしてからようやくバーレッスンです。

バーも立ち方から、細かくたくさんの注意があり、プリエ終わるまでに40分くらいかかってしまいました^^;

首や手の使い方なども全て一からやり直しています。

小さな子供達にしたら、本当に辛気くさいつまらないレッスンだと思います。

バーの最初のプリエとタンジュやジュッテは、何より大切で、毎日毎日欠かさずしますが…完璧にできる人なんてほとんどいません!

プリエは、バレエ知らない人からしたら、ひざを曲げる動きで屈伸運動みたいに思われるかもしれませんが…

ボディは引き上げて股関節から足をターンアウト(外向ける)しながら、内腿など筋肉を使いながら上下します。上がるときもターンアウトし続けるのです。

この動きを10歳にもならない子達は学ばなければならないのです…

本当にバレエは難しく奥が深いのです。

正直、説明をしてる時あくびしてる子、指や爪触ってる子も居ます…

でもこのクラスの子は容赦なく注意され、質問もされます。

わからなくても「わかりません」と、間違っていても思ったことを伝えることが必要だからです。

バレエのレッスンとともに、こういったメンタルやレッスン受ける姿勢も一緒に指導していってます。
コンクール出るためには、絶対学んでおくべき事なんです。

半年後、1年後の皆んなの変化を期待しながら私も頑張ります‼︎


IMG_0382.jpg 


IMG_0383.jpg


IMG_0384.jpg  IMG_0385.jpg


IMG_0386.jpg  IMG_0387.jpg


ポアントについて

この秋初トウの子が2人います^_^

皆んなにしたら憧れのトウシューズですが…実際履いて立つこと、踊ることはとっても大変です!

発表会前の連日ポアントでの練習が続くと豆ができ、潰れたり…

思ってる以上に痛い事も経験していきます。

うちのスタジオは、金曜日のポアントクラスをソフトシューズで一年位は受けてもらってしっかりルルベが高くなり間違った立ち方にならないようにしてからとしています。

ポアント履いてキチンと正しく立てる足を作るという大事な過程です。

だいたい4、5年生めどにしていますが、個人差はあります。

間違った立ち方していると、ポアント履いても立てないとか変な足の形になってしまうのでまずは準備のレッスンがんばってほしいです‼︎

さぁ、今年の初トウ2人はどんな感想なのかな?



IMG_0367.jpg
最近は説明を皆んな真剣に聞いてくれます


IMG_0368.jpg
ポアントレッスンも両手バーで両足立ちでゆっくり進めます


IMG_0369.jpg
しっかり甲を出して立ちます!


IMG_0370.jpg
おまけ☆この日の夜レッスン後、競ってました(笑)

思う事 2

お衣装についての事です。

発表会は、お子さんの衣装の大部分は、業者からのレンタルなのでそのまま返せば、衣装代にクリーニング代なども含まれているのでいいのですが…

スタジオ内の誰かの衣装をお借りする場合があります。

今回…小さい頃来ていた衣装をお借りして本番使う前に失くなってしまうという一件がありました。

電車に置き忘れたようで、それこそ本当に必死であちこちご家族で探し回られました。何度も何度も忘れ物センターにも足を運ばれたり、スタジオ周りの交番などにもあちこち足を運んでくださりました。

結局出てこなくて…弁償となったのですが…

失くした方のご両親は、すぐに揃って謝罪をと言われたのですが…コンクール直前だったため、失くした子失くされた方の子にとっても終わってから話す方が良いと判断しました。

このことについては、とてもご理解あるご父兄で御納得頂き終わりつつあります。

スタジオ内のお衣装は、お母様やお衣装係りの方が着て踊る子のことを思い心を込めて仕上げてくださってきました。

そのことをいつもいつも忘れないでほしいと思います!

借りた衣装を使用させてもらってる間は汗が残らないよう裏から無色のファブリーズしてほすなどして袋に入れたままとかには絶対にしないでください。
これはご自分の衣装でもそうです。


そして…衣装返却されるときには、必ず後ろ縫った糸などは始末して、つけ変えたホックなどは傷つけないよう裏から外し、元どおりにして返してくださいね。

またティアラやイヤリングなども裸で返すのではなく箱や袋に入れて綺麗にして返却してほしいです。

感謝の気持ちだと思います。

私も衣装のレンタル料お渡しするときは必ず「大切なお衣装をお貸し頂きありがとうございました」と必ず書きます。

少し前の話になりますが…昨年の発表会、6月の発表会と踊ったジプシーは八田バレエでされたときに出演されていた方々からお借りしました。

皆さん結婚されたりであちこちにいらっしゃったのに、快く送ってくださりました。

返却の時、長い間かりたままだったこともあり私から皆んなにお願いしようかと考えてた事がありました。

でも私が言う前に、上の子からいってきてくれました!

「お衣装借りた方にお礼をそれぞれで少し書いてつけていいですか?」と…

私は凄く嬉しかったんです\(//∇//)\
その皆んなの気持ちが…

お衣装が手元に戻りましたの連絡とともに、皆さんがそのコメントがあった事喜ばれ、「いい生徒さんに育ってるね」「素敵な生徒さんで幸せだね」っていってもらいました!

私もそう思います‼︎
もちろん言われたから書いた子もいたと思いますが…でも、1番上の子達はそういう心の持ち主で、気遣いがちゃんとできる子達です。(中には小さい頃ポアント投げて怒られた子もいます笑成長したなぁ〜)


その姿は見習ってほしいし、どんどん真似てほしいです!

前のブログの話に重なってしまいますが…
こんな子達の踊りはやはりキラキラしてると私はいつも見ていて思います。

みんなが皆んなバレエで生きていけるわけではないし、ほとんどの子達が違う道に行くだろうけど、バレエを通して学べることは必ず将来必要な事であり一生の宝物だと信じています☆

古典芸術だからこそ、昔の日本的なしきたりもあるかもしれないけれど、上の方を敬い、常に感謝の気持ちを忘れず…
私は大切に皆んなに繋げていきたいと考えています(*^_^*)

お衣装借りたりするときにはこのブログを少し思い出してもらえると嬉しいです(^^)

思う事 1

来週からPBKのコンクールが始まります

その前にみんなに知ってもらいたいと思うので夏のコンクールから私が感じたこと考えた事を書こうと思います。

個人的に注意された人達は耳にタコができるくらいかもしれませんが…(-_-;)


今年の夏のコンクールから、初めてチャレンジする子、初遠征の子、初ワークショップなど色々と経験を積める場所に行く機会がありました。

その中で、挨拶のできない事に何度も呆れてしまいました…

これは私も反省しましたが…

いかにスタジオでの挨拶が惰性であるかという事を突きつけられた気がします。

違う場所で、他の先生に生徒さんに挨拶がきちんとできないのです。

挨拶は…まず足を止め、身体をちゃんと相手に向けて目を見て「おはようございます」「よろしくお願いします」「ありがとうございました」と頭を下げることです。

確かにスタジオを帰る時も、靴もってとかドアに手をかけてとか、ひどい子はドアの外見て挨拶して帰る子がいます。

また先生は何人かいるのに、1人に挨拶して他の先生素通りしたり…

気になったジュニアの子は、たまに声かけたりしてますが…

挨拶はなにより大切だと思います。

夜のクラスでバリエーション見た後、特に小百合先生、眞央子先生はいつも「本当に見てもらってありがとうございます」という気持ちが伝わる挨拶をしてくれます。

こういうのはわかるものですよ!

何度もいいますが、バレエは、言葉出さないからごまかせるんじゃなく反対に全てが踊りにでます。

実際あった事ですが…自分達の座ってる場所を人が通ろうとしても知らん顔してたり、ポアント縫う時反対の足を歩く人の邪魔なるとこまで放り出す、荷物のスーツケースの蓋は開けっぱなし、脱いだレオタードなど荷物もグチャグチャに山積みなど…

こんな風な事は踊りや練習の仕方に表れてます…

コンクールでる人は自身をふりかえってくださいね!

まずはマナーの1番の基本の挨拶から、見直していきたいと思います。

機会がありましたらご家庭でもお声掛けしてくださいね!



ジュニアB 水曜日が増えました!

週3回レッスンする子が増え、水曜日土曜日のジュニアBが増えて賑やかです^_^


練習回数を増やすというのは、もっと上手くなりたいとか、頑張りたいの表れ…

だから、レッスンも厳しくなります!

今日は引き上げて立つ、魅せる、自分に集中する事をやりました。

最初と最後ではみんなすごく変わったと思います。

私が誰をみてるかなんて練習してるみんなには関係ないことで自分に集中する事!

自分のための御稽古です!

今日の変化が、次の御稽古にもみえますように( ◠‿◠ )


IMG_0355.jpg
4年、5年生


IMG_0356.jpg
立姿が綺麗に☆


IMG_0357.jpg
1年、2年、3年生もついていきます!

YAGP終わりました!!

最終日は、朝からののちゃん、ルイ、啓丞くんと…決選でした。

うちの子達は審査見て、それぞれのワーク受けて表彰式まで時間を過ごしていました。


結果ルイがジュニア三位に、響のスクールのしたの子の学校に年間スカラーもらいました!

ののちゃん、啓丞くんもスカラーもらっています(^ ^)

この5日間
私自身色々考えました…
先生方ともお話沢山する中でやはりユースに出るためには普通に頑張るでは通用しないし、覚悟のある子でなければ出る必要はないのだなぁと…

留学は決してゴールではなくスタートラインに立出るという事に過ぎないこと

海外に出れば、バレエの試験もコンテやモダン、キャラクターなど沢山あり、それと、同時にアカデミックの試験だってあります。

こちらを今は優先なんて言ってられないし、やはり両立をうまくやりこなしていけるだけの子でなければこの世界で生きてはいけないのだと思いました。

本当に厳しい世界であり、昨日選ばれた子全てがダンサーになれるわけではないこの現状に私自身も改めて感じました…

今回感じたこと、学んだこと踏まえあらゆること見直していこうと思います。


こうして私が、少々現実を見て落ち込んでる間、モナコの慈は
初のハロウィンパーティのようでした!
束の間の休暇楽しんでるようです!


IMG_0339.jpg
表彰式の最初は何度見ても感動します


IMG_0340.jpg
ルイ、シニア一位の陣之介くん、響


IMG_0341.jpg
ののちゃんと響
いつか踊れたらな(*'▽'*)


IMG_0342.jpg
慈が響にしかみえない(笑)


IMG_0343.jpg
自分で何もみずメイクして茶髪に…
茶髪は、評判良かったらしいです


IMG_0344.jpg
なかなかの出来


IMG_0345.jpg
みんなとっても本格的!

1

« 2016年10月 | メインページ | アーカイブ | 2016年12月 »

このページのトップへ