HOME > ブログ > スタジオ > 日々の練習の中で...

ブログ

< 読んでみてください  |  一覧へ戻る  |  バレコン大阪 >

日々の練習の中で...




バレエって毎日毎日頑張ってレッスンをしても一歩確実に進めるわけではないし、楽しいってことより辛いとかしんどいことの方が多い

真剣にやればやるほどそうなるのは仕方ないことです

それでも大好きなバレエがやりたいから、うまくなりたいから耐えていけるんですよね!


指導者側だって本気で向き合うということは、とっても大変なことなんです


生徒の数の我が子がいるつもりでいなければいけないと思ってます


バレエを真剣にしたい子には、それ相応の対応をしないといけないし、そうでない子に対してもバレエを通しての生き方を知って欲しいから、伝えたいことを時には怒ってでもいわないとダメな時もあるのです


どんな時でも私の中には、「育てたい」が絶対にあります!

ダンサーとして…
人として…


育てるためには、ぶつかることを避けてはできない覚悟も必要かなと思っています


褒めたり、、見て見ぬ振りしたら楽だろうと思うことも多々あるけれど…(^^)

自分の欠点を指摘してくれる人、嫌なことをきちんと伝えてくれる人が本当に自分の事を考えてくれてるってこと、子供の頃ってわからないかもしれない

でも、そんな人と巡り会えることも、ものすごく恵まれた事であり、幸せなことだと私は感じてます


ある程度の歳になってきた子達は、怒られてるうらにある愛情をちゃんと受け取っているから、そっぽむかずに頑張れるんだとおもいます


ワークショップやなんかで数日だけ関わる程度なら、楽しくていいんです

でも、私達は生徒達の毎日をみて数日後、数ヶ月後、数年後を考えながら今をどうすべきかで触れ合っていかないといけない

だから、ゲストの方々だってワークショップの先生だって自分のスタジオの生徒さんに対する接し方が全く違うのは当然ですよね


そして…
私達も普通の人間なんでみんなの心の中全て読めるわけでもないし、お母さんから聞いてる気持ちの態度とレッスンでの態度が違う子がいれば、様子をみてラインやメール、お話もします

でもこういう内容のメールを送るにしても話すにしても、いつも「うまく伝えられたか?」「傷つけてないか?」など心配や不安もついてきます

自分が全て正しいとは、思っているわけではないし、
バレエに関しての指導や
スタジオ内での生徒達の態度を見極める目
そのあたりだけの
自分を信じています

毎度いいますが、子供は全て性格も違うし受け取り方もちがうから、
今まで通ってきたこともある1人には
合わない場合もでてくることがあるかもしれない



そんな時は、ためないで話してくださいね!
小さな子なら、お母さんが…
自分で話せる歳になれば自分の口で…


これからのコンクールシーズン、発表会前の大変な時期が来る前に伝えておきたかったのでブログにしました(*^^*)





 


カテゴリ:

< 読んでみてください  |  一覧へ戻る  |  バレコン大阪 >

同じカテゴリの記事

読んでみてください

読んでみてください


昨日から凄い大雨ですね

避難勧告が出ている地区もありますが、皆さん
のお家の方は大丈夫でしょうか?

色々なところからバスや電車、車で通って下さっているので心配です

レッスンも無理せずに、また振替などして下さって構いませんので安全にお過ごしください!



昨日、スタジオは通常通りのレッスンでしたがいつもと変わらず多くの子がお稽古にきてくれていました(^^)

夜は、プライベートレッスンでしたが自習だけに来ていた子も数人いました!
雨でこないかなぁと思っていたのですが…


そしてそのプライベートで1人の子にリアクションの薄さやコミュニケーションの取り方など注意したところ左右木先生のブログにタイムリーに同じようなことが

こちら…読んでみて下さいね!

https://ameblo.jp/sokiballet/entry-12388778841.html


ほんとうに大事な事だと思います

小さな子には難しいのもしれませんが、大きくなれば余計に変わりにくくなり、特に女の子は思春期になると
「でも、だって、どうせ」という言葉で自分を肯定して先生の言葉が伝わらなくなるときが来る子もいます

バレエ女子も中二病があります(笑)

そして
ずっと言われると「ここでは変われない」とか「先生にきらわれてる」という理由にいきつきやめていくとなります

今までに何人かいましたが、だいたいの子が結局変われずバレエ自体やめてしまっています

バレエ界は狭いので、先生同士や生徒つながりなどでどこに移ってどうしたかとかすぐに耳に入って来てしまいますし、怖いんです(笑)


移籍して最初は居心地良かったとしても、次の壁が目の前に来た時、乗り越える力が備わってなければ同じことになるんです

レッスンでの注意にしても、態度にしても先生方はみんな同じ事言うと思います

反対に褒めて「頑張ってたらいつか夢がかなうよ」みたいに無責任な言葉言われる方がこわいです

私は…特にバレエに真摯に向き合ってる子には、人生の大事な時をお預かりしてるわけですから、無責任なことは言えないですし、時には現実の厳しさを突きつけることもあります

諦めずギリギリまで次の目標を一緒に見つけたいからです

ちょっと話が外れましたが…そう…自分が変わらなければどこのスタジオでどの先生に習っても同じなんですよね

本人次第です!


どんなに辛くともそれ以上にバレエが好きな気持ち、やりたい気持ちがあって初めて乗り越え変われるんじゃないかと思います


バレエを本気でやっていきたいと思っているなら、ここはおさえないといけない部分かなと思います

中身が変われば顔の表情も踊りもすべてにおいて変化していくのは間違いないです!

そしてこういうバレエを通して学ぶ人としての心の持ち方は、絶対に将来社会に出た時に役立つと信じています


どの子の人生においてもバレエで学んだ事が活きて、それぞれが活躍できる場所に飛び立たせることができたら教師として一番幸せだなと思っています♡

IMG_3845.jpg

IMG_3848.jpg

IMG_3846.jpg

コンテンポラリー

スタジオの方は発表会の振付も始まり少しずつ発表会モードになっていってます(^^)

今回は実は今まで書いてなかったコンテンポラリーについて書こうと思います!

コンテは現在月1回、中学生以上の希望者でレッスンを行っています!

講師はヤザキタケシ先生にお越しいただいています

始めはウォーミングアップから自分の身体と向き合って確認しながらじっくりと( ˘ω˘ )

そのあとはクラシックとは違うステップワークやアームスの動かし方など教えてもらい、最後は決まったコンビネーションを毎回少しずつプラスしていって練習しています

できない事ややりにくい事は分解してわかりやすく説明してくださるのでみんな始めできなかったこともできていきます(^-^)

コンテはクラシックではやらない動きもたくさんあるので先生の動きを何となく見て動くと違う動きになっている事が横から見ているとよくわかります(=゚ω゚)ノ

先生の動きをよく見て、いかに自分に取り込むかが大事な事です!

これはコンテに限らずですね( ^ω^ )

色んな踊りが踊れるダンサー目指して、頑張ってレッスンして下さい‼︎



IMG_3771.jpg

IMG_3773.jpg

IMG_3779.jpg

嬉しいお便り

昨年9月まで通ってくれていた高橋ゆらちゃん

名古屋にお引越しされたあとも、バレエ頑張ってくれています


ゆらちゃんに合いそうな私の知り合いの先生のところをご紹介させて頂いたのですが…

あちらの先生からもとっても嬉しくなる言葉をたくさん頂きました♡

お行儀よくて、下の子の面倒もよく見てくれたり、本当にいい子ですねって(*^^*)

ご両親もステキな方でした〜とご連絡頂いており、動画や写真も少し見せて頂いてました!


来月に発表会があるみたいで
その案内を先生の方から頂いたのですが
ゆらちゃんからのお手紙も同封されていました(^^)

何とかスケジュール調整してみに行こうと思っています!

こうやって離れても近況知らせてくれたりするのは、凄く嬉しいです(๑>◡<๑)

バレエ頑張ってくれてるからって事だけではなく、小さな頃見ていた子の成長が知れることが嬉しい♡

ゆらちゃんだけじゃなく、今春大学生なった子も東京での入学式の写真おくってくれたり、大学で1人暮らししてる子もお誕生日にラインくれたり、社会人なってる子も何かの時にはメールくれ、健人くんもちょこちょこ連絡くれ、地震の時もラインくれました

とっても幸せな気持ちになります╰(*´︶`*)╯♡

そしてその子達が頑張ってる事を知ることは
私の何よりの活力源になってます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

来月ゆらちゃんに会えるの楽しみにして、またその時の様子みんなにも知らせますね!

みんなも頑張って発表会の振付どんどんこなしていきましょうね(*'▽'*)

IMG_3788.jpg
4月に車折神社にいってくれたそうです!!

IMG_3789.jpg
1/2の成人式の記念に舞妓さん体験した写真もらいました!
ゆらちゃん、すご~く綺麗♡








普通に過ごせること

月曜の朝に大きな地震があり

学校も休みになって
不安な日を過ごして…

その日の夕方、息子達と少し歩きましたが
何もなかったかのように
時間が流れてました

火曜日からレッスンも始まり
発表会の振付も再開して…
笑顔で踊ってる子
振付覚えられず横でずっと教えてもらってる子
自分で復習してる子

今更私が言うことじゃないけれど…

毎日毎日同じように流れてる当たり前の事の幸せさを、つくづく感じました(^^)



どれだけ普通が幸せかって
みんな頭じゃ充分すぎるほどわかってるけれど
そこに対する感謝ってすぐに些細な愚痴や、イライラに隠れてしまって見えなくなってしまう

何かあった時、ほんとに痛感します
自分の甘さや弱さ…
未熟だなと…



みんなと出会えた事も
バレエを通してほんの少しですが人生教えていけることも…

ご縁あってのこと
そのご縁にもっと感謝して大事にしないといけませんね(>_<)


多分大きな子達は、色々考えたんじゃないかなぁ、今回の地震を経験した事で^_^


大好きなバレエが出来る喜びが踊りにも周りの人への感謝の気持ちにもいっぱいいっぱい込めてやっていって欲しいなと思います!

私自身もです(*^^*)


IMG_3786.jpg

IMG_3783.jpg

IMG_3784.jpg

IMG_3785.jpg

ストレッチ

ストレッチ


この前の日曜日のコンクールクラスで久々にストレッチをチェックしました

あ〝ー~_~;ひどい…

コンクールクラス入るためにしたテストの時よりできなくなってる…

なんで?


ストレッチバンドでもやり方教えたはず…


ストレッチ…毎日やってるのかもしれない
でも、ただやってるだけじゃ何の意味ももたない

バンド使って足あげたりするのも、回数やればいいわけじゃなく、一回ずつを痛いとこでしっかり止めての一回が必要なわけで…

痛くなければストレッチじゃないし、昨日より今日、今日より明日、明日より明後日1ミリでもいいから開く、膝のばす、反るって気持ちを常にもってやらなきゃ今以上に柔らかくなることはないんですよ!

そりゃあ痛いストレッチより、回ったりとんだりの方が楽しいだろうし、バーよりセンターが好きな子が多いと思います
発表会の踊りなんかは1番楽しいはず

でもね、人より上手くなりたい、綺麗におどりたい、って気持ちがあるなら、人より辛いこと、痛いこと頑張らなきゃ、自分にご褒美はかえってこないんですよ!


これってレッスンも同じ…
週に来る回数増やしても集中してなかったり、順番覚えなかったり、前の注意を忘れて、それなりの一生懸命では、なかなか成長できない

一回のレッスンをいかに大切に、どれだけのものを得ようとするかできなくて辛いことにきちんと向き合えるかで差がでてしまう


私がうちにいる子供達の身体みてる限りで本当に必死でストレッチ毎日やれば、必ず1週間くらいで大きく変化するはずです!


これから先、発表会の練習はじまってくるとますます置き去りにしちゃうストレッチ…

今一度見直してくださいね!

コンクールの子は、16日に再度テストありますからねっ( ̄▽ ̄)
気合いいれてやってください!

IMG_3569.jpg

IMG_3570.jpg

IMG_3571.jpg

IMG_3572.jpg
Sクラスより


IMG_3573.jpg
膝のばす、踵が床から浮く、ターンアウト、つま先をのばす
これ全部やりながらストレッチしないとダメです!

このページのトップへ