HOME > ブログ > 試行錯誤のコンクールクラス

ブログ

< JBC滋賀  |  一覧へ戻る  |  オリジナルジャージができました! >

試行錯誤のコンクールクラス

コンクールクラスを新たに作り3月で1年…

11月から、クラスも2つに分け更に少人数でのレッスン

現在…私の中では大きな壁が立ちはだかってる感じです(^_^;)

足の動かし方やラインなんかは良い方に向かってるし、プライベートレッスンなんかもコンスタントに受けてくれてる子は確実に伸びてます。

でも足りないんです…いわゆるパッションってやつが…
やる気はみんな持ってるんだと思う
でも、表に出ない…
周りを気にしながらしかやらない…

誰ってわけじゃなく、みんなです!
特にコンクールクラスBに関してはとっても歯痒い(。-_-。)

条件の良い子ばかり
綺麗な脚してるのに、もっとやればどんどん成長する

1番のネックになってるのは、目立とうとしないこと
人と同じじゃダメなのがコンクール
レッスンで飛びぬけようとしなければいつまでもコンクールに手が届かない

セリフのないバレエは、顔や仕草で喜怒哀楽すべて表現するし、コンクールで踊るバリエーションのバックには元々の作品がありどのシーンでどんな気持ちで踊るのかも理解して役柄になって踊らないといけないのに…

どうすれば、一歩踏み出すことができるのかな?
どんなきっかけを与えれば気付くのかな?
もっと競い合う環境つくったり、一歩踏み出さないと手に入れられない事がわかれば変化が訪れるのかな?

Aの子に関して言うなら…中学生や高校生なってからのその子の思考回路や、感じ方、先生の言ったことをどうキャッチするかって事を私が変えることが出来るのか…ハードルが高すぎて…
(T-T)

引き出しを開けてやれずにいる自分の無力さに落ち込む事も多々…

ちょっと愚痴っぽくなってしまってますね(笑)


私達の時代とは違いチャンスは無限にあるこの時代だからこそ、少しづつでも彼女達の周りの世界を広げてあげたいと思う気持ちと焦らず気長にと考えたりで、この先のコンクールクラスの在り方を試行錯誤中です(^-^;

また決まり次第お知らせします!
あ〜、発表会の振りも考えなきゃいけないし、いつになるかはわからないのですがそこは御理解下さいっm(__)m






< JBC滋賀  |  一覧へ戻る  |  オリジナルジャージができました! >

このページのトップへ